LUNA SEA 3D IN LA

6/4より、LUNA SEA初の劇場公開映画、
「LUNA SEA 3D IN LA」が全国60ヶ所を越えるスクリーンで公開される。

LS初のワールドツアーにおけるLA公演を完全3Dで収録したこの劇場作品は、
あらゆる意味でロックライヴ映画の醍醐味が凝縮された
最高にスリリングな一本になったと自負している。
LSとしてはなかなか貴重なライヴハウス的な小屋でのショウを、
飛び散る汗が感じられる程のかぶりつき状態で収録して、
しかもU2 3Dの製作陣が、その世界最高レベルのノウハウを
惜しみなく駆使してくれた。
結果、完全に新しい次元の映像体験を体感できる
最強のエンターテイメントになったと思う。
映画館の大スクリーンで、サラウンドで、3Dで、
現在進行形のLSを存分に感じてほしい。
ライヴ・ムービーってこんなに素晴らしかったんだ、と
改めて感動できるような作品になったから。
しかもこの日のライヴは様々な状況がうまくいかなくて、
かなりブチ切れ状態、初期の野蛮なLSが憑依したような、
ロック的エッジがヒリヒリの、鋭い攻撃性が暴発した日だった。
そんな40代のLSを映画館で体験できるのも、なかなかオツなんじゃない?
LUNA SEAが持つパンキッシュな要素、エッジーな要素は当然のこと
プレグレッシヴでありサイケデリックであり、
つまりロックの特にディープな部分がLAカルチャーと化学反応を起こして、
バンドが内包するポテンシャルが最強の状態で発揮されたように思う。
LSのファンの人も、そうじゃない人も、
すべてのロック・ファンに映画館で体験してほしいな。

俺達の22周年記念日にあたる先日5/29に、
TOHOシネマズ六本木ヒルズにてプレミア試写会があって、
ご存知のようにメンバー全員での舞台挨拶を行った。
SLAVE会員限定で集まってくれたすべて人達と共にしたあの時間は
問答無用に本当に楽しかったな。
考えてみれば、FC限定での集いって10数年ぶりだったんじゃないかな。
プレミア、楽しんでくれたかな?
とにかく会場に足を運んでくれたすべてのみんなと、
ユーストで繋がってくれていた世界中のみんなに心から感謝です。

もうひとつ、映画公開に付随して当然発売されるサントラは
考えてみたらLSとしては12年ぶりの純然たるライヴアルバムになった。
LAで展開されたゴリゴリのライヴスピリットを是非体感してほしい。
超ロックな最強のアルバムになったから!

これからもLSはつねにLSらしく、俺達の美学を貫きながら、
活動を推進していきます。
みんな、今後も共に歩いて行こう。
まずは最高の自信作「LUNA SEA 3D IN LA」、
存分に楽しんでくれー!

SGZ

Leave a Reply