Archive for 2012.07

エネルギー維新

先日の日曜日、山口県下関を訪れた。
山口県知事選挙に出馬しているリスペクトする知人を
滋賀県知事、嘉田由紀子氏と一緒に応援するためだ。
俺は普段、ある特定の政治家や候補者の選挙戦を指示&応援したことはなかった。
個人的にはいろいろあったとしてもこうやって公言することはなかった。
でも今回は違う。氏は今に日本にとって真に重要な人物だから。

http://iidatetsunari.jp/ 
(なんだか法律が厳しくて、候補者の応援はしてもいいが
公に名前を出してはいけないらしい・・・)

数年前から環境イベント他、様々な場面で活動をご一緒させていただいた氏は
自然エネルギーを中心とした持続可能な社会構築に関してのスペシャリストで、
十数年前から現在俺達が最も必要とするエネルギーに関する概念、
そして社会変革に関する概念を広く伝え続けてきた。
そして何よりも環境保護と経済活動の理想的融合を研究、指導し続けてきた。
エネルギーに関して地方自治体や国の審議会委員であり、
近年は大阪維新の会の顧問、ブレーンでもあった。

3.11以降(いや、何十年前から既にそうか)、袋小路に入り込んでいる
現在の政府、現在の日本において
氏こそ未来に通づる風穴をブチ開け、そして確実な方法論を提示してくれる、
今最も必要な人物だと確信する。
氏の掲げる「山口からのエネルギー維新」、是非とも実現することを願ってやまない。
幕末より世作りのキーパーソン達を輩出し、明治維新への最重要地であった山口県。
共に新しい社会構築の第一歩を踏み出しませんか?

大飯原発、消費税増税、そしてオスプレイ。。。次はTPPか?
今の政府には国民の声が、要望が、理想が聞こえていない。
俺達の声は空しくやり過ごされて、国民の手が届かないところで、
物事が次々と決められていく。
今の日本には民主主義はほぼ存在しない。
見せかけの自由と平等。。。
日本は変わらなければならない。

日本の、世界の、真に満たされた未来のために、真の民主主義のために、
俺達は本当に信頼すべき政治家を選ばなければならない。
その第一歩が山口から始まることを願ってやまない。

http://iidatetsunari.jp/ 

SGZ

濃厚な日

7/16は濃厚な1日だった。

朝、普段よりかなり早く必死の思いで起床し、
「さようなら原発10万人集会」に登壇するために
代々木公園へ向かった。
公園から相当離れた場所から既にデモのために集まった本当に大勢の人々。
梅雨が明けたらしく、素晴らしい快晴。そしてとにかく激しい猛暑。
高齢の人達も相当数集まっていたので、熱中症がかなり心配だった。
だいたい12時頃、いつものステージでスピーチした。
集まってくれていた多くの人々が喝采で答えてくれた。
楽屋ではいつもお世話になっているPEACE BOATのスタッフの皆さんや、
半年ぶりにお会いした作家の雨宮処凛さん達と
現在の状況に対する心情をシェアしあった。大切な時間。
登壇後同公園の別場所でトラックをステージとしている会場へ。
久々に松田美由紀さんと再会し、
そしてここで観た、もんじゅくん x 津田大介氏のトークはとてもよかったな。
既に満員電車と見紛うほど集まった人々。
これから始まるデモに向けてみなさん高揚していた。
主催者側の発表ではこの日17万人集まったらしい。
多くの国民が、これだけ多くの人々が
一カ所に集まり明確な意思を表示している。
このような状況が日々大きくなってきている。
これはひとつの大事件であり、時代の分岐点に違いないはずのに、
マスコミの反応はまだまだ冷たい。
人々の大きな叫びを必死に押さえつけようとしているようにしか思えない。
納得がいかない。。。
政府はいつまで国民の真の要望を無視し続けるつもりなのか。
一刻も早く、本当の意味での民主主義を取り戻したい
(いや、「初めて手にしたい」、と表現した方が正確か)。

その後代々木公演を後にし、
CHAOTIC SPEED KINGのライヴに参加するために
恵比寿LIQUIDROOMへ向かう。
このバンドは数年前からの友人である素晴らしいバンド、
「凛として時雨」のドラマー、ピエール中野くんと、
最高にクールなインスト・バンド「LITE」のベーシスト井澤惇くんと、
やはり激ヤバなインスト・バンド「about tess」の首領であり
ずっと信頼し合っている仲間であるtakuto氏が中心となった、
激情形爆音ジャム・バンド。
ここに今回ゲストでお呼ばれしたんだけど、本当に最高の体験だった。
他にまたもや最高にクールなバンド「The Telephones」のメンバーや
「HERE」のメンバーなど、
ひとクセもふたクセもあるアツく素晴らしいプレイヤー達と合計10名で
30分ノンストップ、怒濤のジャムを繰り広げた。
超カオス!
スゲェよ、なんか今最も進化した音楽!って感覚だった。
ピエール中野くんのバースデー・イベントだったので
ほとんどのオーディエンスは時雨ファンだったはずだけど、
フロアのみんなのフィーリングは本当に最高だった!
時雨のファン、スゲェ!

俺より一回り、もしくはそれ以上年下の若手ミュージシャンが多かったけど、
みんなの音楽性、感覚、スキル、本当に素晴らしく、
さらに対バンした元「ミドリ」の後藤まりこちゃんの音楽も最高で、
これは日本のロックは先行き明るいぜ! と超嬉しい感覚を覚えたと同時に
とっても刺激されて震えがきたよ。
ますます本当にハングリーになるな~。
カッコいいミュージシャンがどんどん羽ばたいているんだな。素晴らしい。

とにかく7/16はダブルブッキングでお送りされた
濃厚、かつ素敵な1日でした。

そんな中、SGZは次なる新音源の制作に勤しみつつ、
8月のJUNOツアーの準備をしつつ、LSも動き始めている、
そんな状況です。
これからもどんどん可能性と進化を求めて
他流試合、素晴らしきミュージシャン達とのセッションを繰り広げていきたい。
同時に日本のこの先をより真剣に、ポジティヴな理想を持って構築してくために
より邁進していきたい。

また書きますね。
みんな節電しつつも本当に熱中症に気をつけて!

SGZ

43TH

多くのみんなから今日のためのメッセージを沢山もらいました。
心から、本当にありがとう。。。

SUGIZO無事43歳になりました。
ここまできたら、もう信じられないっていう感覚も通り過ぎて、
歳を重ねていくのも心地よくなってきたよ。

「43年間も年を重ねてきたのか・・・43年って長い。。。。
 43回しかまだ太陽を回っていないのか・・・43年って短い。。。」

過去に何度か書いていますが、まさにこんな心境です。
そしてもう今は、生んでくれた親にただただ感謝だよ。

何歳になっても、いつまでも、常にギラついたチャレンジャーでいたい。
自分が理想とするロックオヤジになっていきたいな。
みんな、これからもヨロシクね。

そんな今、LUNA SEAのWOWOW用の作業、
ソロDVDの作業、そして新曲の作業等に明け暮れていて、
相変わらず怒濤の日々を過ごしています。

2012後半も攻めるよー。
一緒にアセンション・イヤーを駆け抜けていこうぜ。

With LOVE,
SGZ