Archive for 2011.03

子供達の未来

今日も一日ビッシリのスケジュールだった。
自分のスタジオでひたすら音作業。
まずX JAPANのプリプロ。
それは新しいアルバムへ向けての新曲作業。
そしてWatusiさん(COLDFEET)のトラックに
Origaと俺が参加した今回の震災を受けての新しいプロジェクト用の
レコーディング。
他様々なチェックもの地獄。
ここにきてまた呼吸も忘れる程の忙しい毎日に。。。

まだまだ先は見えて来ないけれど、
少しずつ元の生活に戻ってきている。
被災地への物資も
だいぶスムースに届くようになってきたように見受けられる。
個人の配送物もかなり届けられるようになってきた。
今後、より各地からの繋がりを強化できるだろう。

一方原発の状況は、ついに会見があった東電勝俣会長の言うとおり
深刻だと言わざるを得ないよ。。。
IAEA、フランスのアレバ、サルコジ大統領の来日、
各国の協力は本当にありがたい。。。
でも今や、被ばくに関しての医療講習会や、
毎日の放射線量の発表が天気予報のように当たり前になってきてしまった。
昔から懸念していた、SF文学の世界のようになってきてしまった。
みんな、各自がより的確に現状を知り、そして生き抜いていく智慧を
探し、追求し、そして未来に挑まなくては。
状況は深刻だけれど、でも俺達は生きていくしかない。
子供達の未来を今守らなければ、と心から思う。
それは俺達の最も重要な責任だよ。

就職や受験を今回の震災で無茶苦茶にされてしまった学生のみんなや、
学ぶ場所を奪われてしまった子供達の、
一刻も早い状況の復帰、確保、安定を心から願ってやみません。
これからの社会を創造していくのは他ならない彼らなのだから。

今日もすべての被災者のみなさんの一刻も早い平穏を
心から祈ります。。。

SGZ

鮮烈なエネルギーを

今日はなんだか超絶に疲れた。。。
LUNA SEAのミーティングを始め、
超濃厚な打ち合わせ漬けの一日。
頭を使いすぎて脳がシュワシュワ音出している感じ。
これからの音楽シーンの動き、
爆発的に開催されるであろうチャリティ・イベント、
SONGS FOR JAPANを筆頭に、
素晴らしい世界中のアーティストからの支援。
これからの音楽シーンは支援としても商業としても
よりアクティヴになるだろう。
そしてそれらは経済を活気づけるトリガーの一端となり、
そして復興のための大切な資金になっていく。
今後シーンをより活発化させることは
日本再生への重要なキーになるに違いない。
みんな、頑張って社会にエネルギーを注入しよう。
経済を押し上げよう。
日本の復興を全力でリードしよう。

LUNA SEAの新曲、期待しててくださいね。
強烈な光をイメージする、5人の鮮烈なエネルギーを内包する、
ポジティヴ・チューンが生まれた。
もうすぐ、もうすぐ届けられるから。
そして被災地のみなさんにこのエネルギーを送ることができたら
心から本望です。

世の中が活気を、息を取り戻して、
被災地の、避難場所の、すべてのみなさんに安住の場所が
一刻もはやく訪れるよう
心から祈ります。

俺達は、世界は復興のために全力を尽くします。

SGZ

祈るしかない。。。

ついにプルトニウムが検出されてしまった。
ずっと、何年間も懸念していた惨状に
日本は今なってしまいつつある。。。
日に日に発見される新たな問題。
東電保安員の人達の虚ろな表情。
とにかく真実を速やかに、確実に開示してほしい。
今は未来が明るく存在できるよう、ただただ祈るしかない。
そして俺達はこの悲劇から正しき道を学んでいかなくては。。。

福島の、避難を余儀なくされている方々の安全を、
そして日本の安全をただただ祈るしかない。。。

被災地では未だに強い余震がある。
くれぐれも気をつけて。。。
寒暖の差も激しくなっている。
くれぐれも体調管理に気をつけて。。。
春の息吹が近づいている。
被災地のみなさんに少しでもはやく暖かさが訪れますように。
全国が、世界が寄り添っています。

この先、どのような状況が待ち受けていようとも
まずは命があることに感謝するべき。
そして俺達は先に進むしかない。
未来を創造していかなくては。

SGZ

明けない夜はない

今日も一日撮影及び取材、&ミーティング。
完全に仕事モードは再開している。
今日はある週刊誌のインタビューだったんだけど、
そこの記者の方が、今日が震災後初の地震以外の取材だと
打ち明けてえてくれた。
この2週間、震災関係の仕事しかなかったらしい。
絶望ではない。希望の話をした。
もちろん現実を見つめる勇気、実情を知る判断力は必要だ。
だけど今だからこそ、希望を、勇気を大切にするべき。
大丈夫、俺達は成し遂げられる、
そう信じるべき。いや、知るべき。

今日も辛辣な状況が浮き彫りにされた。
相次ぐ放射性物質の漏洩。
海水から検出された高濃度の放射性ヨウ素。
状況は切迫している。
そんな中1000万倍と10万倍をミスする東電。
本当にしっかりしてもらいたい。頑張ってもらいたい。
今は彼らに託すしかないのだから、
どうか最悪のシナリオを避けられるように。
そう信じさせてほしい。

政府の対応は曖昧で頼りない。
すべてが後手後手に回っていると思わざるを得ない。
今、与野党の政策理念の違いを議論している場合ではない。
牽制し合っている場合ではない。
そもそも原子力発電は自民党が強力に推進していた政策。
今こそ彼らは民主党をサポートし、一体になって取り組むべき。
今こそ与野党の隔たりをを越えた結束、共闘をお願いしたい。
今こそ政治家の人達に真のリーダーシップを発揮してほしい。
日本は必ず復興する。成し遂げられる。

今日は少しは寒が和らぐらしい。
被災地の皆さんに、避難場の皆さんに、
一日も早く、一刻も早く、暖かい時間が訪れますように。
心から祈ります。
明けない夜はない。
希望を信じて。心から信じて。

SGZ

地震酔い?

今日(もう昨日か)、震災後初めての撮影及び取材だった。
あれ以降、あらゆる仕事がのきなみキャンセル。
当然のことだ。
2週間経って、東京はようやく少しずつ正常な状況に
息を吹き返しているように思える。
とは言っても、節電は必修だと思うし、水も安心できないし、
ダイヤはまだ完全ではないし、道は本当に空いている。

そして余震。。。
俺はずっと感じてたんだけど、
地震が起きていないのに、揺れている感覚があって、グラグラする、
フラつく、ドキドキする、恐怖を覚える、ギョッとして周りの様子を見る、
この現象が頻繁にあるんだ。。。
もしかして、これが地震酔い?
みんなはこの自覚症状、無い?
そのことについて、こんなニュースを見つけた。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1548328&media_id=114&m=1&ref=news%3Aright%3Apickup
この現象にやられてしまってる人、多いのかも。。。

原発で被ばくした作業員の方々の安否が本当に心配だ。。。
東電は限界まで頑張ってくれているとは理解しますが、
より確実な情報を迅速に伝えてほしい。
我々に対しても、もちろんそうだけど、
特に決死の覚悟で責務に取り組んでいる作業員の人達には。
どうか、最悪のシナリオは回避できますように。
一刻もはやく現状から脱却できますように。

今日も寒いです。
避難されているすべての方々の平穏を、安息を、
心から祈ります。

SGZ

2週間。。。

福島各地の農産物の出荷制限。。。
現地の農家の方々、酪農家の方々の心境を思うと
本当に胸が締め付けられる。。。
国の、政府の一刻も早い保証、援助を
願わずにいられない。
一刻も早い状況の回復を
願わずにいられない。

計画停電。
今年の夏の状況を想像すると恐ろしい。。。
近年の日本の夏の異常な暑さ、
俺達が子供の頃はあんなんじゃ無かった記憶があるから・・・。
間違いなく世界の気温は上昇している。
自然の成せることなのか、俺達の生活様式がそれを引き起こしたのか、
真実はわからないままだけど、
今年の夏は俺達は生活スタイルを見直すべきかもしれない。
あまりにも便利すぎた近年のあり方を見つめ直し、
そのありがたみに感謝し、
そしてより自然と共生できる方法を模索するべきだと思う。
決して楽な選択ではない。
けれど今、重要な岐路に立っている状況だと思わざるを得ない。

そんな中ミャンマーでも大地震が発生、
リビア状況は悪化の一途をたどっている。
世界は今、叫んでいる。

そんな中こんなニュースを発見。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1547624&media_id=84&m=1&ref=news%3Aright%3Apickup
少しずつ、少しずつ前に進んでいる。
あきらめないで。。。

被災地での生活を余儀なくされている方々、
避難生活を余儀なくされている方々、
農産物出荷制限の被害を被ってしまっている方々、
ミャンマーの被災地の人々、
リビアでの戦火の中を生きている人々、
すべての人々に一刻も早く安堵が訪れますように。
心から祈ります。

SGZ

ヨウ素I131の除去に関する知見

被ばくした東電の作業員の方々の
安否がとにかく気になります。。。
福島原発の状況が
一刻も早く改善するように祈るばかりです。
全力で対処してくれている関係者、作業員の方々に
願いを託すしかありません。。。
今は信じるしかありません。。。

水の放射性物質による汚染、多少は緩和されて
乳児に対する摂取制限は一端解除されたものの
やはり安心するのは難しい。。。

とても尊敬し、信頼している原子力及び環境問題の権威の知り合いから
ありがたい情報をもらいました。
是非試してみる価値はあると思う。

      ↓

浄水処理によるヨウ素I131の除去に関する知見

放射性物質の浄水処理については、知見の数が少ないものの、
活性炭処理による除去効果を示す知見が存在する。
・アルミニウムを凝集剤として用い、活性炭(5~15 ppm)を添加した場合、
凝集沈殿による131Iの除去率は、約6~7割除去できる知見が報告されている。
・粉末活性炭による131Iの除去実験では、原水への添加の場合、
活性炭注入率が5、30、200 mg/Lで、除去率はそれぞれ74%、100%、100%。
同様の実験をろ過水に添加した場合、活性炭注入率が5、30、200 mg/Lで、
131Iの除去率はそれぞれろ過水の濃度からみて22%、39%、47%であった。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000014tr1-img/2r98520000015k18.pdf

炭が救世主になるかもしれない。

被災地で避難生活を余儀なくされている方々、
福島で避難されている方々、他県への避難を余儀なくされている方々、
すべての人達が一刻もはやく安住の地を取り戻す事ができますように。
世界中がパワーを送っています。
あきらめないで!

SGZ

一抹の希望

水の放射能汚染。。。
東京近郊の赤ちゃん達がとにかく安全な状況で生活できるように、
本当に願ってやみません。
とにかく冷静にならないと。。。

まだまだ治まらない、次々に勃発する問題、
安心して暮らせる日々はいつになったら戻ってくるのか、
本当に重苦しい日々が続いているけれど、
だけど、一抹の希望も見つけられるもの。

ニュースでみたこのストーブは素晴らしい。。。
http://www.saikai-sangyo.com/
http://www.saikai-sangyo.com/images2/news/20110320-110815-0.pdf
http://www.saikai-sangyo.com/images2/news/20110321-94509-0.pdf

ペレットストーブ。
これがもっと世に認知されるようになれば素敵なのに。
被災地へ暖かさをより届けられるようになることを願います。

このような嬉しい話も。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110318-00000006-bcn-sci
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1103/17/news084.html

化石燃料に頼らない、次世代のエネルギーのよる生活用品が、
より開発され、広まることを本当に願います。

こちらはLUNA SEAの新曲にまつわる準備、システム構築に追われています。
果てしない作業に忙殺される苦行の人生から、まだまだ逃れられなそうだ。。。

寒い日々が続きます。
被災地の方々、避難所の方々、すべての人達の一刻も早い安らぎを
今日も心から祈ります。

SGZ

新曲配信募金

みなさんにお知らせです。

この度LUNA SEAは10年ぶりの新曲を全世界に向けて配信し、
それに伴うすべての収益を被災地復興のために寄付させていただくことを
決定しました。
今日(もう昨日か・・・)発表されたことなので
もう既に耳にしている人も多いと思います。

この未曾有の状況下、LUNA SEAとして何ができるのか、
どう行動するのが相応しいのか、
メンバー全員で決めた答えです。

正直震災直後の数日間は、
やはり音楽を優先なんてとてもじゃないけどできなかった。
状況を受け入れ、認識し、自覚するのが精一杯だった。
様々な動きを模索する中で、やはりまず到達した答えが、
LUNA SEAとしての新しい音。
ポジティヴな光を放つかのような音。
そして世界中に存在してくれているファンのみんなの
日本に対しての協力を煽りたかったということ。
そのすべての収益を復興のために使ってもらいたいということ。

現在早急に様々な準備が進んでいます。
申し訳ないけれど、もう少し待っていてください。。。

これからもいちミュージシャンとして、いち個人として
様々な動きを模索していきたい。

被災地での生活を、避難所での生活を、余儀なくされている方々が
一刻もはやく安定した日々を手にできますように。
精神的にも、物質的にも、できうるすべてのパワーを送ります。

皆で手を取り合って乗り越えよう。

SGZ

http://www.lunasea.jp/
http://www.facebook.com/lunaseareboot

日本人としての誇りを

今、俺達みんな、日本国民みんなが
ひとつの大きな目標に向かって動き始めているね。
本当に皮肉なことだけど、この未曾有の大災害に遭遇して初めて、
いや、改めて、多くの大切な物事にみんなが気付き始めたのだと思う。

しかし、皆が協力し合ってこの試練を乗り越えようと奮闘している今、
同時にじつに悲しい、じつに情けない事件も後を絶たないのが事実。
コンビニを襲う強盗事件、ガソリンの窃盗事件、車上荒らし。
今だからこそ、誇りをもって生きていかなければならない時。
日本人として世界に誇れる行動を実践するべき。
人としての尊き道徳を見失っている人に言いたい。
どうか誇れる行動を取ってほしい、どうか誇れる生き方をしてほしい。
自分だけが得をしたいという概念では
悲しみと孤独しか手にできない。。。
苦しさをネガティヴな行動に転写するべきではない。
苦しさをお互いが救い合うためのエネルギーに変換するべき。

勃発している都内、被災地以外の場所での買い占め。
今だからこそ皆で分け合う、シェアしあう尊さを認識してほしい。
今は被災地へのサポートが最優先事項だよ。
都内近郊の人々は、もちろん多少は不便になるけれど、
命に関わる状況ではないはず。
精神的にも物質的にも、
今は被災地へすべてのパワーを送るべき。
お互いが本当の意味で助け合うべき。

今だからこそ日本人としての誇りを、
今だからこそ揺るぎない秩序を、
すべての人が持ち得るべきだよ。

被災地で、避難所で、生活を余儀なくされている方々の
気高いその生き方に、とてつもなく勇気をもらっています。
一刻も早くみなさんが安堵と暖かさを手にできますように。
心から祈ります。そして行動します。
寒さ負けないで。未来を信じて。
命をあきらめないで。
 
SGZ