Archive for 2011.02

Happy Valentine Day!!

みんな元気?
久しぶりに、書いています。
1ヶ月以上、御無沙汰でした。。。

今年に入ってから本当にいろんなことがあって、
同時に超絶に忙しくて、
なんかずっとボロボロでした。。。
とてもじゃないけど、書く余力がなっかたんだ。
ゴメンね。

先月5日からずっと、3月に発売されるLUNA SEAの
アルバムのレコーディング漬け、
プラス同月に発売されるライヴDVD3アイテムの編集地獄、
もうそれだけで限界を越えていた。

そんな最中、お伝えしたように友人であり世界屈指のフレットレス・ベーシスト、
ミック・カーンが亡くなった。
急遽レコーディングを休んで彼の葬儀のためにロンドンへ飛んだ。
本当に親しい身近な友人達と、そして家族だけの、
雨の中、小さな、ささやかな葬儀だった。
彼を失った寂しさはとてつもなく大きいけれど、
それ以上に残された奥様と幼い息子を思うと感情が崩壊しそうだ。
かけがえのない友人の家族を今後もサポートしていきたいと、強烈に思ったし、
ミックのぶんまで残された俺達は生を全うしなければならないと、痛感している。
彼の残した作品を、彼の音を、存在を、
俺達はこれからより多くの人達へ伝えていきたい。そして継承していきたい。

ミックの葬儀でロンドンに滞在中、今度は地元の友人の訃報を知らされた。
彼は高校の時からの腐れ縁のバンド仲間で、
LUNACY時代、RYUICHIの先代ヴォーカリストだった。
俺とタメで、彼自身の会社をより大きくするために奮闘中の最中の出来事だった。
急な訃報はもういい加減慣れてしまったけど、それでもやはりショックだった。
ロンドンから帰国後、即行で地元に帰り彼の葬儀に行った。
LSのメンバーももちろん一緒だった。
久々に会う地元の友人達。
こんな時にしか顔を合わせる機会がないのは、やはり寂しい。。。

その日の夕刻からスタジオに戻り、レコーディングを再開した。
とてもじゃないけど音楽に集中できる精神状態じゃなかったけれど。
逆に作業に没頭することが最良の安定剤だったかもしれない。

このところずっと、音楽、作業、仕事以外の
プライベートな問題や、諸々わずらわしい問題が立て続けに勃発していて、
本当に集中を遮られている。やるべきことを妨害されている。
もちろん全ての問題を処理しなければならないので、
正直今はちょっと疲れ切っている。。。
昨夜は朝9時まで黒服限定GIGのTDだった。
こんな嵐のような状況でも、生まれてくる作品がかなりイイ感触で
そこだけで今俺は救われているかもしれない。

俺達の1stのセルフカバー・アルバムはもうほとんどの作業を終えて
現在マスタリング中。
20年の時を越えて蘇ったあの楽曲達は、
今現在の俺達ができうる限りのエネルギーを注いで、
最強のサウンドに生まれ変わった。
マジで激ヤバの、問答無用ROCKアルバムになったと思う。
そして同時に3種類のDVDの変作業が進んでいる。
12/24のドーム公演、12/25の黒服限定GIG、そしてワールドツアーのドキュメント、
どれも最高のポテンシャルを持った作品として生まれ出ようとしている。

同時にここ最近は制作作業と平行しながら諸々の作品のプロモーション地獄。
撮影、取材、チェック事、ミーティング等にかなりの時間を費やしている。
もちろん大事な仕事。だけど、ちょっと集中力の限界かも。。。

そして今日は同じく3月にリリース予定のSGZとしての新譜のレコーディング作業。
こちらは引き続き超クールなエレクトロ・チューンなので、
いずれの作品にもみんな期待してね。

とにかく超絶にハードな状況だけど、
生まれ出る音楽達に救われながら、なんとかSGZは生息しています。
それらの作品を引っさげて、できるだけはやくみんなに逢いたいよ。

SGZ