Archive for 2010.03

Dear SPIRITUAL LIFE

今日はBlue Moonですね。
本当に信じられないほど満月がキレイ。
どんなに日常生活に、現実のカオスに追われていても
ゆっくりと月と向き合っていると、確実に真実と、宇宙との
繋がりを思い出すことができる。
神々しく輝いてくれる月に心から感謝です。

そんな日に恐縮なんですが、宣伝させてね。
SUGIZO怒濤の毎月連続リリース第4弾作品、
「Dear SPIRITUAL LIFE」が、
今日、3/31に配信されますー。
ここ数ヶ月、とにかくアッパーに、
とにかく攻めに攻めまくってたので、
今回は箸休め、というか、一回チルアウトしてもらいたくてね。

今回の楽曲はもともとは2007年に発売された俺のRemix Album
「SPIRITUARISE」のために
俺自身が「Dear LIFE」をダビーにRemixした作品。
もともと6/8のバラード的作風の楽曲を完全に解体&再構築して、
SGZ流極上のチルアウト・ミュージックに生まれ変わらせたかった。
そのトラックをベースに今回はアコースティック・ギター・ソロを
ドップリ弾きまくってフューチャリングした2010年ヴァージョン。
当初イビザでの至福のチルアウト、アンビエント感覚をイメージして
クリエイトしていたんだけど、
気がついたらなんだかそれを超越しちゃって、
異世界の海辺、別の太陽系、例えばプレアデスの惑星の海岸沿いの景色。
地球上には存在しないサイケデリックに、極彩色に輝く
異世界の太陽と海に抱かれる至福感、
その風景の中を自由に泳ぐインプロゼーションのギターの放つオーラ。
そんなイメージの艶やかな極上トリップを是非体験してもらいたいな。
過去世でよく知っていた大切な光を思い出すかのような。。。
ここ数ヶ月リリースしてきた5曲のアゲアゲ・テンションに対して
真逆に位置するかのような、
今回のチルアウト感覚を楽しんでらえたら光栄だよ。

今月の作品をひとつの区切りとして
今後SUGIZO MUSICは更なる段階へ飛翔していきます。
みんなとこれからも、より濃密で官能的体験を是非シェアしていきたいな。

With Love,
SGZ

So Beautiful!!

Bob Dylanのライヴに行ってきた。
彼のライヴをZEPPで観れるなんて、なんて贅沢!

一言声を出すだけで会場の空気全てを持っていってしまう、
信じられないほどの存在の強烈さ。
恐ろしいほどのオーラ、
深さ、鋭さ、説得力、
もう全てが人間を越えている。
今年69歳。。。本当に美しい歳の重ね方をしている人だ。
David Bowieと並んで、俺の最も理想の60代です。
Bob Dylan、心から大リスペクト。

俺も歳を取ることがもう怖くなくなったよ、最近。
深さ、熟練さと共に鋭さ、切れ味、的確さも増してくる。
失うものはほとんど無い。
自分が50代、60代になっていくことが、今は楽しみになってきた。
DylanやBowieのように本当に偉大な大先輩を見習ってね。

みんな、一緒に美しく歳を重ねていこうね。

SGZ

医療保険改革法案可決!

やった!
米国医療保険改革法案が可決された!
俺はもともとこの改革案に大賛成だったし
オバマ大統領にとてもシンパシーを覚えていたから
とても嬉しい!
これで裕福層以外のアメリカ国民にも
この新たな公的保険制度の恩恵がかなり行き届くことになるはずだ。
医療保険を持ち得ていなかった4600万人の人々のうち、
3000万人は今までの苦境から抜け出せるらしい。
素晴らしいことだと俺は思う。
それで財政が大きく負担を背負うと、野党、反対派は叫んでいるが
(もちろんそれは大きな問題だが...)、
まず国民、人々の命の保証あってこその国づくり、
そして経済発展であるはずなのではないか。
命と金。
どうも最も大切な概念が本末転倒な状態になっている気がしてならない。
今までのあくまでも一握りの裕福な人間だけが優遇されて、
貧困層に排他的なアメリカ的やり方は、俺的には到底共感できない。
多くの移民達に対してもより寛容的な流れになることを本当に望む。
米国に多くの友人や肉親がいる俺にとっては
かなり人ごとじゃない問題なんだ。

これを皮切りにオバマ政権の動きに期待したい。
そして今まで以上の具体的実行力に期待したい。

SGZ