Archive for 2009.09

核のない世界

24日に開かれた国連安全保障理事会による首脳会議。
世界はもしかしたら素晴らしい方向へシフトできるかもしれない、
という希望を、俺はかなり貰ったな。

核軍縮、不拡散。核のない未来。
唯一の被爆国日本は核兵器廃絶に向けて世界をリードしていくべきだと
以前から強く感じている。
国連総会での鳩山総理が掲げた5つの意思表示、俺は大賛成だ。
その中でもやはり核軍縮、不拡散に関しては
気候変動問題への高い目標と、アフガン支援問題と共に
本当に感銘を受けた。
俺は別に熱烈な民主党支持者という訳ではなかったけど、
今のところかなりの部分で新政権の意思表示は大賛成だ。
願わくば今後、これらの高い理想を
確実に現実のものにしてもらいたい。

日本が世界に持つ誇るべき意思。
非核三原則。憲法第9条。
今まで以上にこれらの意味、価値が大きくなるべきだと思う。
暴力の連鎖は限りなく、武装の連鎖もエスカレートの一途をたどっている。
そろそろ世界は「恐怖」から卒業するべきだと強く思う。

今後の新政権の、世界の動きに大注目だね。 

SGZ                                                           

最近のSGZのこと

今日は9/11。
この忘れてはならない悲しき日、久しぶりに書いています。
このところ、いつも以上に狂ったように忙しくて、
ぜんぜん自分の内面とゆっくり向かい合うことができなかった。
久々なので、いろいろ綴っていきます。

まず・・・、SUGIZO Official Site。
www.sugizo.com
完全にリニューアルしました。
このところずっと、この作業にかかり切りでした。。。
現時点での俺の美意識と、多くのスタッフの技術とこだわりが凝縮されて、
超ステキなサイトになったと思う。
ここ数年の俺の活動がどんどん複雑怪奇になってきているのを、
新しいOfficial Siteは素晴らしく系統的にまとめあげて
誰が見ても今の俺の動きを理解できるようなプラットホームになったと思う。
そして、Fan Club専用ページも超充実(の予定)だよ。
宣伝になっちゃって申し訳ないけど、これは一見の価値ありだよ。
とにかくみんな、是非覗きに来てね。

この一ヶ月、
次なる作品、展開のための作曲地獄(天国?)で、
音楽に溺れながらなんとか棲息しています。
作曲モードになるともう完全に入り込んでしまうので、
世の中との交信もままならなくなってしまいます。。。
こうやって書く事もなかなかできなくなるんだよ。。。
なんかモードの切り替え、調整がうまくできなくってね・・・。
とにかく今、スタジオに世捨て人の如く籠りきって、
もうクリエイティヴなエネルギーが暴発状態で
凄いことになっていますが、それらがだんだん重力で引き合って、
宇宙で星が生まれる時にように強烈な作品に結実していくと思う。
年末にはみんなのもとに届けたくて、そのつもりで格闘しているので
是非楽しみにしてていただけたら、と思います。

そして、年末といえば、12/23に約1年ぶりのLIVEが決定しました。
SUGIZO GIG 2009 ~NEXT PHASE OF COSMIC DANCE~
基本的には前回の方向性の続編です。
といっても前回表現した方法論が、揺るぎのない自分の音楽なので、
そこから逸脱することは当分はありえないと思うけどね。
より輝きとウネリと攻撃性と官能を増した、至福のステージになるよ。
ステージこそが俺の一番好きな場所。LIVEこそが最も大事な表現の場所。
そしてみんなと繋がれる場所。
今年はガンガンやりたかったんだけどね・・・残念だな。
とにかく俺の今年上半期は新しい事務所への移籍、
Fun Clubの解体及び新編成、
新しい環境作り、基盤固めに従事しなくてはならなくてね。
表現活動、制作活動が後手へ後手へとなってしまいました。
とはいっても自分の活動の最も根幹部分の再構築作業だったから
非常に重要なことだった。
ただ、リスナーのみんなには直接は関係ないことでもあるので、
特にFun Clubの手続きやWebの部分で多大な迷惑をかけてしまったと思う。
本当に申し訳ない!
結局俺の2009年の活動は年末に向けて猛ダッシュとなりました。
みんなと一緒に昇天したいよ。

そして。。。
政権交代、新連立政権樹立。
期待と不安が入り交じってる感覚だな。
ただ、俺もそうだし国民の多くが、
何か大きな変化がこの国に必要なんだと感じた答えだから。
やっぱりより良く導くのは俺達ひとりひとりの役目だから。
民主党マニフェストの中にも、俺としては素晴らしいと思う項目と
ちょっと無いんじゃないかなぁ、と思う項目が混在している。
民主党も社民党も環境に関してのアプローチ、
特に2020年までの中期目標として1990年比25%の削減、
という目標は素晴らしいと思うけどね。
経済界、産業界にお偉方は、無理だ無理だと叫ぶ前に
現状でなにを最優先するべきか再認識する必要があるよ。
今、経済、産業、生産の在り方、方法論を変えていかなければならない、
そういう時期だということに気づくべきだよ。
今までの、20世紀までのやり方だと、もう地球がもたないのは明らかでしょ?

最後に。。。
今、オバマ政権は発足以降最難関に直面しているよね。
ただ俺的には米国の医療保険制度改革には賛成なんだ。
アメリカに家族や知人が沢山いるから人事でないんだ。
今までのアメリカのやりかたは「自由」という観点では
素晴らしかったかもしれない。
しかし、そう見えていただけかもしれない。
そう見えるように仕向けられていただけかもしれない。
結局は裕福な者には得が多くて、貧乏な者には酷な事ばかり。
そして実は目には見えない階級制がいまだに存在していて
その枠を超えるのはなかなか難しいのが現状。
そんな国。
やはりある部分には国の支援が必要で、
相対的な意味で格差を和らげていくことは、俺は非常に大切だと思う。
すべての命あるものが幸福になる権利があるのだから。
野党共和党による批判キャンペーンなどに屈せずに、
オバマ政権には踏ん張ってほしいと心から願います。

今日はつるつると綴りました。
また書きますねー。

witn LOVE,
SGZ